借金 ばれない

借金 ばれないで借りるには

借金 ばれない

お金を借りたいけど、周りにばれるのが怖くて借入ができないという人は多いと思います。

できれば家族にも知られたくないし、友人や会社の人などもってのほかです。しかしその点は特に心配することはありません。

 

誰にもばれずにキャッシングをすることは可能です。

 

まずキャッシングの申し込みですが、これはネットから申し込めば誰にも知られません。スマホやパソコンから申し込みが可能なので、一人でいる時に申し込みましょう。
キャッシングの審査には会社への在席確認がありますが、在席確認は金融会社の名前を出してはいけないことになっています。
なので電話はオペレーターの個人名でかけられます。
その電話すらも知られる要素になりそうな人は、在席確認がない消費者金融を探しましょう。少ないですが在席確認不要の消費者金融も存在しますよ。

 

キャッシングをした後ですが、返済中も特に心配することはありません。返済は振り込みなどで行うことがほとんどですが、一人になった時にさっと返してしまえばいいのです。
今はコンビニのATMとも提携している消費者金融が多いので、最寄りにコンビニがあれば10分程度で返済が完了します。消費者金融から郵送物が届くこともありますが、封筒は消費者金融だとわからないようにされています。
もちろん会社名を記載していることもありませんので、中身を見ない限りはわかりません。
ただ何の封書かと聞かれる恐れはありますので、その時用の言い訳を考えておきましょう。

 

このように誰にもばれずにキャッシングをすることはできます。お金が足りない時は頼ってみましょう。

キャッシング 在籍確認

借金 ばれない

キャッシングに申し込みするなら、必ず通らなければならないのが在籍確認です。

会社員の場合は、会社に在籍確認の電話があり、自営業の場合は自宅に在籍確認の電話が入ります。銀行カードローンの場合には、銀行名で電話が掛かってくることもありますが、消費者金融の場合には個人名で電話が掛かってきます。私用電話が許されている会社や個人のお客様から電話が頻繁に入ってくるような業種なら何も問題は無いでしょう。ただ、携帯が普及していますから会社の電話に私用の電話が掛かってくるのが許されない会社もあります。でも、キャッシングの在籍確認だとばれると、大抵の方は嫌ですよね。
そんなときには、クレジットカードを作っているので、個人名で電話が入るということを事前に上司や回りの人に伝えておくのがベストです。
クレジットカードなら誰でも持っていますし、お金を借りるというイメージの悪さには直結しません。
私用の電話ではないということも明確に出来ますからお勧めの方法です。電話が掛かってくるということは、会社に在籍確認を取れば、他の審査は通っている状態なのでキャッシングで在籍確認まで来れば、ほとんど借りられたも当然だと思ってよいでしょう。

家族や職場にバレずにカードローンを組めますか?

家族や職場にバレずにカードローンを組みたい、そう思っている人は沢山いるでしょう。最近では、そうした人のために便利なカードローンがあります。カードローンを組む場合、職場に在籍確認の電話がかかってきたり、郵送物が自宅に届けられたりします。そうなると、お金を借りていることが家族にバレてしまう可能性が高くなります。実は、そうした行為がないカードローン会社があるのです。職場への在籍確認なしで借入できる会社は増えていて、まさに消費者のニーズに応えたサービスを展開しています。テレビでも人気のプロミスは、申込みの際、健康保険証や会社名と個人名が記載されている給料明細書などを郵送もしくは写メールで添付すれば、在宅確認できたものとみなしてくれるので、家族や職場にバレずにカードローンを組むこができます。モビットは、WEBサイトでも記載していて、運転免許証、健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し、そして指定口座を用意できれば、電話連絡、郵送物なしで融資してくれます。アコムも、給与明細か源泉徴収票を提出すれば、在籍確認なしで申し込み可能です。